読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒動画日記@実況の裏舞台

アラサー社会人ゲーマー腹黒いあれのゲーム実況の広報を兼ねた裏舞台なブログ

【BF1】看護兵の使い方・運用方法【バトルフィールド1】

ごめんよ突撃兵、俺援護兵に鞍替えしたんだ。

どうも、腹黒いあれです。

看護兵なんて全く使えなかった、これっぽっちも使えなかった僕が看護兵を使えるようになったので喜びついでに運用を考察します。

もちろん今回も個人の感想です。

 

 1.交戦距離は中距離

先ずは僕が看護兵が使えなかった理由を。

結果から言うと中距離戦が苦手これに尽きるかと思います。

僕はBF1の大半を突撃兵でやってきました。

今は紆余曲折を経て援護兵で落ち着いていますが、それまでは中遠距離戦闘が苦手で中遠距離はアイアンサイト砂で外側から攻めるか、ロケットガンでkillをする等をして戦ってきました。

ゲウェアー95やSMLE、マルティニヘンリーでkillをしてきたのですが、これだと最大ダメージ距離や適正距離の関係から30m~70mの距離の敵をkillするだけで、突撃兵が本当に不得手な20m以降中距離での撃ち合いがイマ一つkillに結びつかないという感じ。

そこで頼り始めたのが援護兵。

自己補給はもちろんの事、近中距離でkillを取るならこいつだ!と思いましてここ数十時間は援護兵を使っています。

看護兵の武器は感覚的にアイアンサイト砂に近く、CS機特有の強力なエイムアシストで敵に強引にエイムを合わせてスティックを少しずつ横に倒して移動する敵をkillする。

エイムアシストを用いて強引にkillする方法はここを参照してください 

個人的には偵察兵と援護兵の操作を足して2で割ったような操作感だなと感じました。

他の兵科での経験があったから中距離戦闘操作感に慣れてしまい看護兵も使えるようになったとそんな感じです。

ですから、逆に言えば看護兵でエイム出来る人は偵察兵や援護兵もできるのではないかと思います。

いきなりkillを取る話かよ!ってツッコミが入りそうですが、結局killを取れないとFPSは楽しくないのでこんな話から始めさせてもらいました。

まずは20m~40mぐらいの中距離で戦闘することを想定した立ち回りの練習が必要です。(他のゲームだとあまり中距離感はないのですが、説明の便宜上BF1ではここら辺が中距離だといわせてください。)

 

2.包帯ポーチを投げまくるのが基本的な仕事

killを取る話をしましたが、僕は看護兵の役割は味方を回復させて戦線を維持する事にあると考えています。

ですから、基本的にはすれ違う味方全員に適当に包帯ポーチを投げるのが仕事であってkillは二の次であるのが優秀な看護兵なんだと思います。

ガジェット構成を包帯ポーチと医薬品箱という両刀使い構成にしている人も希に見かけますが回復特化で個人的には好感が持てます。

 包帯ポーチと医薬品箱の違いですが、

包帯ポーチ・・・毎秒13ずつ体力を回復、個人に支給する為移動しながらでも回復が可能。2個同時展開が出来るがリロードに10秒程度。

医薬品箱・・・周囲半径3m程度のプレイヤーを1ずつ回復させる。敵味方関係無く回復させるため置く場所には注意。1つ置いたら前に置いたものは消滅する。戦線を張るときにオススメ。

こんな感じです。

状況に応じて使い分けると良いと思います。

 

ガジェットを固定するなら包帯ポーチで固定すると便利です。

援護兵でも同じ事が言えるのですが、回復が欲しい味方を自分の方に来させる医薬品箱よりも、味方に投げつける包帯ポーチの方が良心的というか移動が少ない分味方の生存確率が上がると思うからです。

また目の前に投げておくと自分も移動しながら回復できるので自分自身の生存率を上げるのにも使えます。

 

3.ウォーピジョン以外のルールは蘇生を優先させる

特別看護兵に限ったことではありませんが、基本的にオブジェクトのあるゲームモードは分隊行動の良し悪しで勝敗が大きく左右されます。

実際に看護兵でプレイしてみた感想ですが、どのゲームルールもオブジェクトに群がる人数が多ければ多いほど良く、拠点防衛や戦線の押し上げといったシーンが多くみられるので自分の分隊に張り付いて専属看護兵になる方が戦線の数が維持しやすくチーム貢献につながるように思いました。

手あたり次第死体を見つけて蘇生させるよりも、それぞれの分隊内で役割を演じる方が効率的です。

僕は自分の分隊とたまたま自分の付近に転がっている味方程度しか蘇生させません。

後はひたすら包帯を投げるか、killを取るかします。

分隊同士の撃ち合いになると回復投げるだけでも結構忙しいので他の分隊に構ってられないというか、構ってると自分の分隊が全滅するというか。

蘇生対象の見つけ方ですが、マップを見ているとDeathマークが付いているところが結構あるので、その方向を実際に目視して確認することで蘇生対象を発見します。

印象ですがコンクエスト、オペレーション辺りは蘇生待ちをしてくれる人が多い印象です。

逆にTDMとウィーピジョンは割と待ってくれません。

TDMは蘇生待ちをしてくれる人が少ないのですが、ゲームルールとして蘇生させたらポイントにならないので率先して蘇生させるようにしてください。(ていうかTDM勢は蘇生待ちしてください!!!!蘇生させますから!!!!)

 

ウォーピジョンで蘇生を優先させない理由は、マップが狭いので蘇生させるよりも分隊リスポーンやランダムリスポーンをする方が安全に敵を制圧できるからだと僕が考えているからです。

ウォーピジョンの話は詳しく書きませんが、ランダム>分隊>蘇生の順で安全度が違います。

 

4.蘇生の注意点

よく言われる事なのですが、蘇生待ちの味方を見つけたら先ずはクリアリングをしましょう。

特に開けた場所で死んでいる味方には要注意です。

どこから狙撃されるかわかったもんじゃありません。

僕自身よくやるし、やられている味方をよく見るのですが、

 

敵Aをkill

敵看護兵がクリアリングをせずにAを蘇生

Aと敵看護兵をkill

 

これで10秒以内に3killゲットです。

よくクリアリングをしましょう。逆にクリアリングを敵にされたことにより僕がkillされるなんてこともしばしば起こります。

killカメラで味方を復活させる看護兵なんて憎いですよね。

蘇生をするときはどうしても味方の方を見るため視点が下がってしまい敵の発見が遅れてしまします。

クリアリングをしっかりしてから味方の救出をしましょう。

もちろん味方をもう一人連れて守ってもらいながらでも構いません。(野良でついてきてくれたらですが)

とにかく蘇生をするときには先ず周囲の安全を確保してください。

そして蘇生される側はちょっと看護兵を待ってあげてください。

もしかしたらあなたの近くにいる看護兵はあなたを助けるために戦っているかもしれません。

諦めないでください。どうせスキップしても10秒待つのですから。

 

5.看護兵のオススメの武器

さて実はここが一番悩むのですが、オススメ装備を書いていきます。

といってもほんとに悩む。

というのも看護兵の武器って基本的にどれもそれなりに使い勝手がいいんですよね。

ということで今回は誰でも比較的簡単に使えるものだけをおすすめしておきます。

 

メイン セイリゴッティ(光学照準)倍率2.50、モンドラゴン(突撃歩兵)倍率2.00、M1907SL(掃討)倍率2.00、オートローディング8.25倍率2.00

サブ C93、オートリボルバー

ガジェット1 包帯ポーチ

ガジェット2 医薬品箱、医療注射器

グレネード 衝撃信管グレネード

近接 好きなもの(確殺範囲を重視するならナイフ系、バランス型がメイス系、ダメージを重視するならスコップ系)

 

メインから順に注釈を入れます。

セイリゴッティはフルオート運用。5発ずつのリロードなので5発以下になったらリロードをしてR2を押してリロードを5発のみで中断させる。フルリロードは安全が確保できてから行う。

モンドラゴンは単発を一拍づつ置くとよく当たる。

SL(掃討)はフルオートにして単発運用の方が精度が高い。

オートローディングは発射レート的に近距離での撃ち合いに強い。

といったところ。

BF4の突撃兵と同じように前線で運用をするならSLかローディング。

これらはマチコとショットガン以外には撃ち勝てます。

オートローディング8.25がどんなものなのかはこちらをご覧ください。

8.25は多少拡散値が高いのか連射しすぎると弾が散る印象です。

youtu.be

 

サブにC93を起用した理由は弾切れ後の最後の撃ち漏らしを刈るためのもので、

オートリボルバーは接近戦なら2発でkillが取れるので近距離苦手な武器を使う上でのお供や最前線での活動時に腰うちで運用します。

 

グレに衝撃信管グレを起用したのはC93と同じ理由で残り70以下の体力が残ってしまった敵を刈るものです。

伏せながら投げると面白いようにkillが取れます。

 

格闘武器はお好みでどうぞ。

 

本当に悩みました。

中距離での戦闘を得意とする看護兵ですが、武器によっては偵察兵を刈ることもできます。

この記事を書くにあたって一通り試してみたので、時間があればそれぞれにコメントを入れたいぐらいです。

2月のパッチで看護兵の武器の一部はリロード時間が長くなり、横ブレが抑えられるという修正が加えられます。

セイリゴッティ、SLなどは撃ち合いに余計に強くなりそうな修正です。

看護兵強化されそうですね。

6.最後に

私自身がそろそろまるっきりの初心者というわけではなくなってしまったので、もしかしたらこの武器使えねーよ!とか看護兵でkill取れねーよ!なんてことがあるかもしれません。

そういった方は上記の通りですが、まず中距離で敵に弾を当てる練習をしてもらえたらと思います。

本当に僕はkillが取れないという理由だけで看護兵を使うのをやめていましたから。

戦場に看護兵が増えてくれると嬉しいです。

 

youtubeで動画を出しています。

最近はBF1がメインですが他のゲームもやっていたりします。

出来れば!出来ればチャンネル登録をお願いします。

www.youtube.com

 

エンジョイクランを運営しています。

うちのメンバーのこともよろしくお願いします。

 

haraguroiare.hatenadiary.com

 

ツイッターもやっています。

フォローして貰えると嬉しいのですが、うっとおしいのを覚悟してミュートにでもぶち込んでください。

twitter.com