読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒動画日記@実況の裏舞台

アラサー社会人ゲーマー腹黒いあれのゲーム実況の広報を兼ねた裏舞台なブログ

最近BFをやりながら思うこと

はーい、どうも腹黒いあれです。

BF4もやっとこさ160時間を越えました。

5月30日にプレミアムで買ったのが嘘のよう。

f:id:haraguroiare:20160816232133j:plain

 1.ASIA鯖強えし腹立つ

敢えてハッキリ言いましょう。

ASIA鯖腹立つんじゃ!

強すぎなんじゃ!

煽りすぎなんじゃ!

グリッチ大杉なんじゃ!

ふぅ・・・もうOKです。

私は日頃EUやらアメリカ地区の鯖にお邪魔することが多いのですがそれには理由がいくつかあります。

ASIA鯖の人たち強いんですよ。

知らない方の為に説明しておくとバトルフィールド4のサーバーはEU、東US、西US、オーストラリア、アジアとあるんですが、このうち私の体感ではアジア鯖が頭一つ出て強いんですね。

正面から接敵しようと、サイドから接敵しようと、味方が近くに居ないと接敵=死のイメージ。

辛いただただ辛い。

どこから撃たれて死んだか分からない死に方多数。

中距離からのサブマシンガンの射撃で死ぬこと多数。

後ろを取ったと思ってもジャンプ回避で逆に後ろを取られること多数。

凄いんですよASIA鯖。

凄すぎるんです。

多分私の何倍もの時間をBF4に費やしている猛者ばかり集まるのがASIA鯖なんだと思います。

 

2.特に日本人

特にジャップ!日本人強すぎるんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

アニメエンブレム見るたびにまたか!!!ってなるんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

お前ら凄すぎなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

また取り乱してしまいました。

私のフレンドさんのログを見てて思うのがみんな凄いんですね。

長時間やってるのに見合うだけの腕もあるし。

立ち回りも良いし、指示も的確。

みんな素晴らしい先輩なんですねー。

BFのプレイ時間は500時間とかそんなもんなんだと思うんですけど、FPSの累計は多分数1000時間とかなんだと思うんですよね。

私なんてFPS自体が10数年ぶりなんで、BFシリーズの200時間弱ぽっち。

10分の1以下のステータスで猛者に挑もうってのがおかしいんだとは思うんですけどね。

ホント、皆さん私を導いてくださいお願いします頑張ります。

 

 3.上手くなりたい

上手くなりたいんですよねFPS

もうおっさんですけど。

もう10代の子には瞬発力では勝てません。

なので立ち回り勉強しないといけません。

その練習の一環として最近はRUSHやってました。

ほら、RUSHってちゃんと立ち回らないとやっていけないじゃないですか?

LAVとか自分で破壊しなきゃ誰もやってくんないし、誰も爆弾解除に行ってくれないし。

何でもかんでも自分でって訳にはいかないんですけど、それぞれの兵科で出来る最善を尽くさないといけない程よいルールなんだと思うんですよね。

16人チームっていうルールもそうだし、ビークル使用出来るっていうルールにしてもロールを演じるのに程よい人数なのかなと思います。

コンクエとか、動画で私がよく言っていたように「無理無理無理無理無理無理無理!」で通るんですよ。

31人味方がいれば誰かが戦車や装甲車破壊してくれるんですから。

私はひたすらに突撃兵でアサルトライフルぱんこらしてればハッピーになれるんです。

でもまぁ、そろそろ戦車潰しにも慣れてきたのでASIA鯖メインで行こうかなとか思う今日この頃。

やっぱり強いところに行かないと強くなれません。

ホントは焦らずやりたいんですが、BF1の発売日が迫って来てるんですよね。

8月31日にはオープンβが始まりますし。

そういえば、BF1のβ版はコンクエストとラッシュがメインのようです。

ラッシュやってて良かったー。

 

4.まとめ

この記事が投下されてる頃には私は日本人ばっかりのASIA鯖で叩きつぶされていることでしょう。

またスキルが下がる日々が続きそうです。

楽しんでやれると良いなー。

せめてグリッチ無いところに行きたいなー。

 

ほい、今日の宣伝です。

youtu.be

たしかこの動画終始無理無理言ってる気がするんですよね。

流石に今は無理無理言わなくなったような気がしますが・・・。

言ってるかな?

LAV相手に無理無理言ってる私を生暖かい目で見てあげてください。

 

ほい、それじゃ。

ばいばーい。