読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒動画日記@実況の裏舞台

アラサー社会人ゲーマー腹黒いあれのゲーム実況の広報を兼ねた裏舞台なブログ

仁王β版配信開始!気付いた変更点をまとめました

はーい、どうも腹黒いあれです。

先日仁王β版配信されましたね!

私はα版もプレイしていたので心待ちにしていたのですがちょっとだけやってみたので目立って大きく変わったところを紹介します。

f:id:haraguroiare:20160824160401p:plain

 1.スタミナ管理しやすくなった!

これ、ホントこれ。

βの調整はこれに尽きる!

これだけの調整でも簡易度が1段下がります。

αの時、公式がツイッターで意見募集していたのですが当時私が一番気になったのがこれ。

仁王って和風ダークソウルみたいなゲームなんですね。

つまるところスタミナ管理超大事。

αの時はスタミナ消費量が多すぎるかつ、スタミナ完全消費後の隙が大きすぎて直ぐにダウン取られて落命する始末。

ですが今回は調整が入っているみたいです。

前回よりも敵と戦いやすい。

武器ごとのスタミナ消費に調整が入っているみたいです。

スタミナ消費の軽い武器なら2チェイン半ぐらい攻撃を続けられます。

基本的に雑魚戦は中段の構え2チェイン回避のコンボで完封できるぐらいの調整です。

このゲームは攻撃後にR1で残心を示すことによってスタミナ回復の隙を潰すのですが、これと今回βで導入された双刀の相性も中々いい。

f:id:haraguroiare:20160824160451j:plain

まるで、無双シリーズをやっているような挙動で敵を屠ります。

でも、一番の変更点はスタミナ完全消費後のダウンの仕様に変更が入ったこと!

α版はスタミナが0になった時点で行動不能に陥り、即座にダウンを取られるという最悪の流れでした。

今回はスタミナ0なるとアクション不可になるだけ(スタミナ0でも移動ができる)で、この状態で攻撃を食らうことによりダウンという風に仕様が変更です。

これはありがたい!

これでダークソウルのような立ち回りができる!

 

2.被ダメージが減った!

α版の防御力初期値の被ダメは半端ないものでした。

一番最初に出会う雑魚敵のダメージ2発から3発で落命。

しかし!今回は!4発まで耐えられます!

つまり戦闘中3回まではミスれるということ。

ボスの攻撃力も低下したみたいです。

攻撃によりますが主人公も3回までは耐えてくれました。

前回は1ステージ目のボス強すぎて体力8割あっても1撃で落命でしたから、これはうれしい。

ボス戦も2回まではダメージもらえます。

これで難易度がもう少し下がりますね。

 

3.武具耐久度の削除

武具耐久度がなくなりました!

やったー!

これでお気に入りの武具を使い続けることができます。

αでは耐久度が設定されていて武具は使い捨てでした。

一応耐久度の回復手段があるのですが、数が手に入らないのでここぞという時に使う感じ。

このゲームはハクスラ要素があって同じ名前でも高い性能の武具を敵がドロップします。

せっかく強い武器を掘りあててもすぐ壊れるんじゃ掘った意味がありません。

しかも耐久値低いし。

短距離のアムリタ(ソウルのようなもの。お金や経験値として使います。)マラソン3周持てばいい感じでした。

なんだかなーと思っていたら、今回から壊れなくなりました。

その代わり、愛用度に変更されて愛用度が高まるとスキル値(スキルを覚えるためのポイント)として還元されます。

αではスキル値はレベルアップで手に入っていたので、これはこれでうれしいかも。

しかし、武器さえ使えば何でも出来るマンになれる可能性が出てきたのでシステムとしは微妙ですね。

この手のスキル要素のあるゲームって、スキルの取捨選択をプレイヤーに委ねられているのがいいんですよ。

近接武器特化に育てるのか、魔法特化に育てるのかみたいな。

今のところオンラインでの対人要素がないのでまだいいんですが(代わりに疑似対人要素が有ります)、今後対人要素が出るのであればキャラ性能に違いがでないので問題だと思います。

 

4.まとめ

まだ一時間くらいしか触っていまが、かなり難易度が下がった印象です。

αのときに開発に難易度高すぎなんじゃ!と散々文句を言ったのですが、これは下げすぎかなと思いました。

α版はDANTE MUST DIEの一歩手前くらいの難易度でした。

基本的に2撃死だったので。(といっても攻略法を見つければVERY HARDぐらいでしたが。)

今回の調整でHARDになった印象です。

ただ思っていた悪い点、特にスタミナとダメージ量については改善されていたので開発の本気度がうかがえます。

難易度調整って難しいんですね。

ツイッターで開発に文句言ったのが受け入れられたようでうれしいですね。

αのとき公式から結構ファボってもらえたんですよ。

他に実装の確認ができてないファボが

・アイテムの回復量を3割から4割にしてくれ、またはアイテムストックを作ってくれ

・2面のはいつくばってるやつの掴み攻撃がカウンターで返せない

の二つなんですがこれは近いうちに確認していこうと思います。

他に確認できたことがあったら別に記事にしようかなー。

仁王楽しいですね。

製品版が出たら買おうと思います。

 

ちょっと残念な愚痴なのですが、さっそくこのゲーム実況しようと思って撮影したら音声が入っていませんでした。

悲しいですね。

何か適当にテロップ付けてアップs・・・多分しませんね。

スーパープレイとかないですし。

残念だなー。

超テンション高く実況したのに。

悔しいのでダークソウル3を縛りプレイで公開収録にしてやろうと思います。

何の縛りなのかは秘密なのですが、果たしてうまくいくのか。

楽しんでやれるといいんだけど。