腹黒動画日記@実況の裏舞台

アラサー社会人ゲーマー腹黒いあれのゲーム実況の広報を兼ねた裏舞台なブログ

新しいAIMアシストスポンジが来た!けどこれは・・・(AAA-Shocks)

はーい、どうも腹黒いあれです。

先日ホリパッドFPSPLUSの記事でオススメしたAIMアシストスポンジAAAーShocksが届きましたので、早速つけてみました。

いろいろ分かったのでお話しようかなと思います。

 

f:id:haraguroiare:20160816152543j:plain

 1.思ってたのと違った

完全に私のミスなのですが、この商品思ってたのと違いましたごめんなさい。

この商品勝手に径の大きさでスティックの堅さ調整してるのだと思ってたのですが、普通にスポンジの密度で堅さ調整をしているものでした。

だからホリパッドFPSPLUSには合わないかもしれません。

合うものについては今後も模索していきたいと思います。

前回の記事。

haraguroiare.hatenadiary.com

2.AAAーShocksと他の商品について

FPS用のスポンジ自体は結構色んな形で売られているかと思います。

このAAAーShocksにしても、他の商品の一部と売られているものにしても、役割は同じです。

それはスティックの堅さを変えてAIM力を上げるというもの。

物理的にスティックの感度を下げる感じですね。

PSコントローラーのスティックは傾きに寄って信号の大きさが変わるので、スポンジをつけることによって初動の動きにブレーキをつけAIMをつけやすくします。

高感度の方がとっさの状況で反応出来ることが増えるので強くなるというのがFPSでの定説みたいなのですが、慣れない人が高感度でプレイするとスティックの挙動が軽すぎてAIMがぶれぶれになってしまいます。

これをスポンジで物理的にどうにかしようというのがこのFPSスポンジなんですね。

索敵の時には高感度でプレイしてAIMとつける時には低感度でプレイするイメージです。

私がメインでプレイしているBF4を例に挙げるのですが、スポンジをつけて感度を上げたところ目に見えてkill数が増えました。

平均して1.2倍くらいかな?

勿論武器やゲームルール、私の調子にもよるので全てスポンジのおかげとは言いがたいのですがやはり、スポンジがあるのと無いのでは動きやすさが違います。

私は今までは感度60でプレイしていたのですが今は90でプレイしています。(純正コントローラー使用時。因みにホリパッド使用時は70です。)

本当は100でやりたいのですが、今使っているスポンジでは堅さが足りません。

勿論この堅さにも個人の好みや商品との相性があります。

私の場合はAAAとは合いませんでしたというか、既に使っている商品との相性が良かったのでAAAを使う必要が無かったんですね。

私が使っているのがこちら。

FPSスティック 狙

FPSスティック 狙

 

 これの付属品でついているスポンジです。

 

3.堅さの順番

AAAと私が使っている狙。

どちらのスポンジが堅いかというと狙の方が堅いです。

表にするとこんな感じ。

f:id:haraguroiare:20160816160911p:plain

ちょうどAAAの堅さのランクが1段階上がるのと同程度で狙の方が堅い感じです。

FPS用のスポンジの購入を考えている方は参考にしてもらえたらと思います。

 

4.まとめ

FPSスポンジなのですが、いわゆるハードウェアチートの一種です。

マウサーやターゲットテープ程嫌われていない印象がありますが、チートの一種なのでいつかは外すべきなんだと思います。

私みたいな初心者向けの補助輪なんだと思うんですね。

私もいつかは外れると良いなとは思うんですが、まぁ一緒に頑張りましょう。

 

ほい、今日の宣伝です。

youtu.be

ネット上にはホントに色んな人がいます。

私も漏れなくネットの住人なのですが、ネットの世界にも神様がいます。

それが管理者。

サーバーの絶対的支配者であり、ルールブック。

そんな彼らと死闘する機会がありましたので動画にしました。

晒したいわけではないのですが、なんとなく動画にしてみたくなったのでしてみました。

この手の鯖管は彼らだけではないのです。

鯖管の皆様にお願いがあります。

出来れば潔く負けは負けで認めてください。

せめてリザルト画面ぐらいは確認させてくださいお願いします。

 

ほい、それじゃ。

ばいばーい。