読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒動画日記@実況の裏舞台

アラサー社会人ゲーマー腹黒いあれのゲーム実況の広報を兼ねた裏舞台なブログ

ファントムを使って変わったこと【BATTLEFIELD4#10】

はーい、どうも腹黒いあれです

最近BF4でファントムを使っています

というかファントムの練習をしています

ファントム上手くなったの?といわれると答えはNOなのですが

ARで衛生兵プレイがメインの私のプレイスタイルに変化が見られましたので

自分のメモ用に残しておこうと思います

f:id:haraguroiare:20160717220313p:plain

 

現在ファントムを使う際に気をつけているのは

以下の4つ

1.敵の裏取りをする
2.敵に見つからない
3.スポットをする
4.狙うのは胸より上

そう、FPSでは当たり前の事ばかりです

ファントムって基礎練習にちょうど良かったんですね

意外でした

 

1.敵の裏取りをする

 これの意味するところはマップが少し読めるようになったと言うこと

 マップってずっと敵の位置を見るものだと思ってたんですよね

 でもサプつけてると見えないし、どうすんの?って感じ

 これって味方の位置を見るためのものだったんですね

 今まで気付きませんでした

 近くで味方死んでるって事は近くに敵がいるって事だし

 味方が生きてるって事は敵がいないもしくは安全で可能性が高い

 って事でした

 いやー、無意識にやってたかもしれませんが、意識するのとしないのとでは

 マップの精読に関わるので重要です

 ファントム使って良かった!

 

2.敵に見つからない

 FPSですからね、敵に殺される前に殺さないといけません

 1の発展ともいえるのですが

 敵に見つからずかつ敵を先に排除する

 これに付きます

 味方の位置や既に分かっている敵の位置から敵と数を位置を予測して

 敵に見つからずに裏を取ってkillをする

 ひたすら突撃して殺されていたときとは違って

 外側から回り込み敵の横から叩く

 後ろでも良いんだと思うのですが

 後ろからだと進行してきた敵がそのまま後ろを取る形になるので

 基本的には横から叩くようにしています

 正面は味方が相手をしてくれているので

 思う存分横合いから殴りつけられるようになりました

 ファントム使って良かった!!

 

3.スポットをする

 私は糞エイムです

 そこに異論はありません

 ですから仮にファントムが当たったとしても敵は死んでくれません

 敵が私に全く気付かなければピストルkillを取るのですが 

 他の敵に発見された打ち合いで負けたりしてしまいます

 ファントム動画を漁っていたときのこと

 あるファントム使いの方がひたすらに攻撃前にスポットをつけていました

 この方自分が殺し損ねたものを味方に取ってもらってたんですね

 それで自分と味方の生存率を上げると

 ARだと基本的には殺し切れるのですが

 やはり撃ち漏らしたりなんてことがあるのでこれもすごく重要

 何よりBF1は射撃した敵の位置がマップに映らない事が分かっています

 私はBF1に向けてBF4をやっている人間なのでスポット超重要

 ファントム使って良かった!!!

 

4. 狙うのは胸より上

 先ほども言いましたが私は糞エイムです

 常にヘッドショットなんて芸当は勿論出来ないわけで

 でもファントムなら距離34m以下で胸以上にあたれば100ダメージ

 ワンショットワンキル

 これがARだと連射でマズルが上がることを考慮して

 胸を狙うとなんとヘッドショットに

 ARでは一撃ではありませんが蓄積分で十分killがとれる

 私はACE23にサプをつけて運用しているのでこれくらいでちょうど良かったんですね

 ファントム使って良かった!!!!

 

ってな感じでファントム使って良かったなーと感じている今日この頃

ファントム使いの方曰く

ファントムを使えるようになるとボルト砂ですごい数のkillをとれるようになるとのこと

私の砂への道も見えるなんて

ファントム恐ろしい子

まだ全然使いこなせないんですけどね

スキルが下がる一方です

頑張らないといけませんね

 

ほい、それでは宣伝です

youtu.be

そんなファントムの練習風景を動画にしました

起承転結で言えば承の部分になります

つまりファントム動画は4部作になっているということですね

ほい、それじゃね

ばいばーい